日経ビジネス 2003/02/03号

時流超流・トレンド
米国自動車販売、高水準持続の裏に潜む危うさ 利益落ちても「特売」やめられず

 今年1月20日まで米デトロイト市(ミシガン州)で開かれた北米国際自動車ショーで、米国の自動車メーカーは続々と新製品を発表した。 今年が創業100周年のフォード・モーターは15台の新型車を並べ、「過去の3倍」(ビル・フォード会長兼CEO=最高経営責任者)と言えば、ゼネラル・モーターズ(GM)は電気とガソリンを使うハイブリッド車を披露、「2007年までに100万台を売る」(リッ…(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3319文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > その他(車・バイク−製品・販売)
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
米ゼネラルモーターズ社
ダイムラー社
トヨタ自動車
日産自動車
野村證券
韓国・ヒュンダイ・モーター社
米フォード・モーター社
ホンダ
update:19/09/24