日経ビジネス 2003/02/03号

お金の学校 今、金融商品を選ぶポイント
注目は個人向け国債、人気確実か

 超低金利、株安に生命保険会社、銀行の経営不安…。個人にとっての資産運用の環境は最悪と言っていい。今号からしばらくは、資産運用のための金融資産の選び方、投資法を解説したい。 まず第1回は安全性で底堅い人気のある国債から。様々な金融商品の中で最初にこれを取り上げたのは、今年3月に初めて発行される個人向け国債(期間10年)がかなり注目できる商品だからだ。(67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1494文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 金融商品・サービス
【記事に登場する企業】
自民党
メリルリンチ日本証券
update:19/09/24