日経ビジネス 2003/02/10号

特集 減速の世紀 デフレを生きる逆転の経営 第3章
デフレは常に転換期に訪れる いまの停滞は数百年単位の地殻変動への予兆か

 クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券のチーフエコノミスト、岡田靖の主張だ。その根拠は、岡田がこつこつと探し集めた、1930年前後に日本で発刊された新聞や雑誌、国会の議事録などにある。 1929年、米国ウォール街の株価暴落に始まった世界恐慌が波及した昭和恐慌——。東京証券取引所の株価指数は27年から3年で半分に急落、消費者物価も2年間で35%と大幅に下落した。(36〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6409文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
学習院
クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券
東京海上アセットマネジメント投信
東京大学
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
早稲田大学
update:19/09/24