日経ビジネス 2003/02/10号

本 著者に聞く パーソナル
鎌田  實 氏[医師、諏訪中央病院管理者] 病院が連携し安心与える
『あきらめない』

人口5万5000人の地方都市に24時間対応の訪問看護などの手厚い医療システムを作ってきた著者が、患者や周囲の人に生きる力の源を探した。信頼を失った日本の医療だが、医療従事者にもう少し余裕を与えて病院の連携を高めれば、格段に良くなるという。(91ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1667文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
【記事に登場する企業】
集英社
諏訪中央病院
update:19/09/24