日経ビジネス 2003/02/17号

時流超流・トレンド 売れ筋読み筋
個人向け国債、郵便局で「即日完売」の理由 安全志向の高齢者が支持

 「もしかしたら即日完売かもしれない」。民間金融機関の間では、個人向け国債の募集開始を前に、こんな焦りが広がったようだ。人気の過熱を予想して、「金融機関1社当たりの販売額はわずかしかない」「社員の購入を禁止したところがあるらしい」という噂も飛び交った。 個人向け国債の募集手数料は額面100円当たり50銭と、通常の10年物国債の39銭よりも高い。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1578文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
財務省
update:19/09/24