日経ビジネス 2003/02/17号

ひと烈伝 人物
黒川 千万喜 氏[ジャパン・プラットフォーム事務局長] NGOをトヨタ流で改革

 昨年、アフガニスタン復興支援国際会議への参加を巡って衆院議員の鈴木宗男と対立し、結果的に鈴木の疑惑表面化のきっかけを作ったのが、NGO(非政府組織)のジャパン・プラットフォーム(JPF)だ。当時代表だった大西健丞けんすけはこの騒動で時の人となった。 JPFは2000年に外務省、日本経団連、国内NGOの3者が協力して作った。(122〜125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6208文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
ジャパン・プラットフォーム
update:19/09/24