日経ビジネス 2003/02/24号

技術&イノベーション リポート
スギ花粉症治療米 究極の「食べるだけ」療法

 スギやヒノキの花粉症に悩む人にとっては、憂鬱な季節が来た。目がかゆい、くしゃみが止まらない、鼻がムズムズするなどの症状に苦しむ人は増える一方。その数は国内で1500万人とも1700万人とも言われている。 残念ながら、今年も花粉の飛散量は多そうだ。日本気象協会によると、2003年は、関東や東海、近畿地方などで過去10年の平均を上回る飛散になるという。(120〜122ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3953文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > その他(病気・怪我)
【記事に登場する企業】
農業生物資源研究所
update:19/09/24