日経ものづくり 2003/02号

特集 ヒットの陰にこの人あり Part1—総論
高付加価値商品を作りたい だから女性,だからデザイナー
Part1—総論

中国で製造した商品が日本市場に溢れ,その脅威は増すばかり。でも,不毛な価格競争に陥りたくない。そうなれば,高価格・高付加価値路線を突き進むしかない。ただ,ITバブルがはじけ技術への閉塞感が漂う。技術革新力だけに頼るわけにもいかない。そこで注目を集め始めたのが,生活研究やデザイン。(70〜77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11914文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > 新型・モデルチェンジ・販売体制
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
情報システム > 企業向け情報機器 > ファクシミリ*
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > ファクシミリ*
【記事に登場する企業】
NECカスタマックス
ソニー
日産自動車
パナソニック
パナソニック コミュニケーションズ
日立製作所
マツダ
三菱自動車
update:19/09/26