日経ビジネス 2003/03/03号

時流超流・トレンド 景気読み筋
インフレ目標も円安も通用しない 藻谷  俊介[スフィンクス・インベストメント・リサーチ代表取締役]

 インフレ目標導入の是非など外野の議論が盛り上がる中、次期日銀総裁が内定した。だが、福井俊彦新総裁が冷静な現実主義に徹するならば、「デフレ退治」を自らの唯一至高の目標に掲げることは避けるのではないだろうか。なぜなら、それは日銀総裁には果たせない約束だからだ。 過去10年間、何もしてこなかったわけではないのだから、デフレ議論もそろそろ効果測定をすべきだろう。(22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1581文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 貿易全般
【記事に登場する企業】
スフィンクス・インベストメント・リサーチ
update:19/09/24