日経ビジネス 2003/03/10号

特集 第4回アフターサービス調査 この会社から 第3章
会社が不評を買った理由 企業を襲う「予想外の事態」と「噂の連鎖」

 昨年、製販を横断するプロジェクト組織でサポートサービスを改善し、デジタルカメラ部門で1位に輝いたソニーが、今年は再び最下位に転落した。その原因は、2000年10月に出荷したデジタルカメラ「DSC−P1」の充電池に発生した問題と見られる。 インターネット上の各種掲示板でも、同製品の充電池の不具合が話題になっている。(42〜44ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4870文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
パソコン・デジタルギア > パソコンユーザー向けサービス > ユーザーサポート*
【記事に登場する企業】
ソニー
損保ジャパン
日本ヒューレット・パッカード
日本ビクター
update:19/09/24