日経ビジネス 2003/03/17号

時流超流・トレンド
“上海バブル”が日系企業を直撃 賃貸料1割、賃金は3倍増

 中国の第10期全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が、3月5日から18日までの日程で開催されている。5年ぶりの指導部改選、7%成長を数値目標として掲げた経済運営方針など、注目点の多い今大会だが、朱鎔基首相が初日の政府活動報告の1つとして「不動産投資の過熱に警戒する」と述べたのも、非常に興味深い。 昨年、中国の消費者物価上昇率はマイナス0.8%だった。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3285文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
update:19/09/24