日経ビジネス 2003/03/17号

特集 ビックカメラ 知られざる流通帝国 第4章
「秋葉原」が怯える量販革命 電気街蹴散らし、百貨店を押し流す

家電販売の新時代を切り開いたビックカメラとヨドバシカメラ。2社が起こした荒波は、伝統ある家電街を一変させ、他の流通業者をも巻き込もうとしている。 「ビックカメラが秋葉原に進出する」。今、家電流通業界では、そんな噂が囁かれている。場所は日本通運ビルや、家電量販店が閉店したビルなどが取り沙汰されている。宮嶋宏幸取締役は「まだ何も決まっていない」と煙に巻く。(44〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2431文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
秋葉原電気街振興会
ビックカメラ
ヨドバシカメラ
update:19/09/24