日経ビジネス 2003/03/17号

本 著者に聞く●パーソナル
三國 陽夫 氏[三國事務所代表] 経常黒字がデフレ招く
 『円デフレ 日本が陥った政策の罠』

デフレに苦しむ日本経済の原因を、不良債権やグローバル化による国際競争激化ではなく、長年の経常黒字で得たドルの過剰な蓄積に求める。独自の企業格付けで国内外の評価が高い著者による独創的な経済論文である。(聞き手は田村  俊一) ——日本の円ではなく、ドルでため込んだ経常黒字や外貨準備が必然的にデフレを引き起こしている、というのは非常に新しい視点だと思います。(81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1594文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
【記事に登場する企業】
東洋経済新報社
三國事務所
update:19/09/24