日経ビジネス 2003/03/24号

技術&イノベーション リポート
光触媒 汚れや有害物質を光で分解

 「見てください。普通のガラスと比べて、汚れていないのが一目瞭然でしょう」——。 今年3月、東京・汐留地区に完成した松下電工の東京本社ビルで、同社新事業推進部の高濱孝一コーティング事業推進グループ部長は、窓の方を得意げに指さした。確かに、並んでいるガラスを見ると、前日の大雨の跡が残っているものと、汚れがほとんどないものとの差は歴然としている。(122〜124ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4024文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材・部材)
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 環境・自然保護(車・機械)
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境・自然保護(車・機械)
ビズボードスペシャル > 素材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材・部材)
【記事に登場する企業】
TOTO
日本板硝子
パナソニック電工
update:19/09/24