日経トップリーダー 2003/03/01号

誌上商談
心地良い眠りを誘う 石の温度制御ベッド

 睡眠の研究に定評がある滋賀医科大学との産学連携により、心地良い熟睡が期待できる石のベッド「入眠誘導ベッド」を開発しました。ベッドの本体部分は、温めると遠赤外線を出す麦飯石ばくはんせきで出来ています。睡眠中は布団の中が三四度に保たれます。研究結果に基づく速やかな眠りを誘う温度調整で、睡眠薬やアルコールなどに頼らずに眠れます。(150ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:399文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
update:14/03/28