日経トップリーダー 2003/03/01号

誌上商談
自転車を使った  “走る”広告媒体

 当社は一九六九年に創業したデザイン会社です。このたび、自転車を広告媒体として活用する方法を考案し、特許を出願しました。車輪のわきに写真やペイントなどを施した広告板を掲げるもので、特に飲食店など、宅配に自転車を使うビジネスの宣伝に向いています。広告媒体が移動することで視認範囲は広がり、人の目を引くので、従来の看板や電柱広告よりも高い宣伝効果が期待できます。(151ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:400文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製品・販売) > その他(車・バイク−製品・販売)
【記事に登場する企業】
オーディンデザイン
update:14/03/28