日経トップリーダー 2003/03/01号

心のクスリ
心のクスリ 職場の心の健康づくりは 経営者が率先して行う

 現代社会は、経営者のみならず、従業員にも大きなストレスがある時代だ。終身雇用、年功序列が過去のものとなり、雇用流動化、成果主義が進んでいる。 経営側からすれば、やむを得ないことかもしれない。だが、従業員には社会と会社が勝手に行ったルール変更であり、心の健康を崩す劇的な変化の材料となる。では、従業員の心の健康を保つにはどうしたらいいのか。(160ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:815文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・健康・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 精神の疾患
【記事に登場する企業】
エクソンモービル
update:14/03/28