日経トップリーダー 2003/03/01号

ニュース
グリーンシート改革に 掛け声倒れの懸念 ディー・ブレイン証券頼みからの脱却がカギ

 日本証券業協会が未上場株市場「グリーンシート」の改革を急いでいる。間接金融を担う銀行が萎縮する中、市場の活性化で多くの未上場企業に資本市場からの資金調達の道を開くのが狙いだ。しかし、証券業界には、改革の実効性に疑問符を付ける向きも少なくない。 日本証券業協会は昨年一二月にまとめた市場改革案を今春から順次、実行に移す。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1110文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
経済・政治・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
経済・政治・社会 > 国内景気・対策 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
ディー・ブレイン証券
日本証券業協会
update:14/03/28