日経トップリーダー 2003/03/01号

商人の遺伝子
商人の遺伝子
岡山商人

表題ここでいう岡山商人は、厳密にいえば備中国(現・岡山県西部)の商人を指し、——筆者の中ではさらに、一人の人物に具体化されていた。 江戸時代、現在の岡山県内には、大名家が十藩もあった。大は岡山藩三十一万石から、小は備中岡田藩一万石まで。これら十藩はおろか、日本中の諸大名に多大な経綸上の影響を与えた一人の人物が、現在の岡山県高梁たかはし市から出た。(133〜135ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4182文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン
update:14/03/28