日経トップリーダー 2003/03/01号

アングル
閉塞時代の 今だからこそ 求められる スパルタ  社員教育

日本人はかつて、勤勉で根性ある国民だった。閉塞状態を抜け出すには、まず社員の心と姿勢から鍛え直さなければならない。今、一見時代遅れとも思えるようなスパルタ教育で、業績を伸ばしている経営者が増えている。 毎年、一〇月最後の週末になると、愛知県の三河湾沿いに走る国道をズラリと並んで歩く集団の姿がある。何と一〇〇キロを歩くのだという。(38〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6693文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用
【記事に登場する企業】
かとう製菓
七福醸造
ジョー・コーポレーション
update:14/03/28