日経トップリーダー 2003/03/01号

関満博が見たモノづくり革新企業
開発力で中国シフトに打ち勝つ
高付加価値の化学中間体で活路を開く

和歌山市は、住友金属工業の企業城下町だ。しかし、近年は大幅な人員削減のため、かなり苦しんでいるように見える。その郊外に、工業団地というわけでもないのに、大小の化学工場が二〇ほど集積するという不思議な「化学村」がある。  そこに本社を置く化学メーカー、小西化学工業の小西弘矩社長(一九五九年生まれ)は、その理由を次のように説明してくれた。(74〜76ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3088文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材・部材)
ビズボードスペシャル > 素材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材・部材)
【記事に登場する企業】
小西化学工業
update:19/09/24