日経ビジネス 2003/03/31号 別冊

特別編集版 情報力を鍛え直す 新・情報環境
日産自動車、ホンダ サ−ビス向上で打開を図る

携帯電話に絡む問題の解決に注力したトヨタ自動車とパイオニアに対し、日産自動車とホンダは車内での使用ということに特化したサービスの向上に力を入れる。「携帯電話をカーナビにつなぐこと自体は、それほど手間がかかることではない。工夫すべき点はサービスの提供方法や内容だ。第1弾のテレマティクスでは、それらが自動車向けとして適していなかった」としている。(58〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1699文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
トヨタ自動車
日産自動車
パイオニア
ホンダ
update:19/09/24