日経ビジネス 2003/03/31号 別冊

特別編集版 情報力を鍛え直す 情報力アップ 企業編●知恵と人材で情報力
カネボウフーズ “夫婦円満”が子供を育てた

 「“甘栗むいちゃいました”の売り場にこんな什器はどうでしょう」「素材菓子のアイデアを考えたのですが」。 月に一度開かれるカネボウフーズの企画会議では、上司と部下が入り乱れ、議論が白熱することも珍しくない。 カネボウフーズの「甘栗むいちゃいました」は、皮をむいた甘栗をレトルトパックに詰めたお菓子だ。(120〜122ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3317文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
クラシエフーズ
update:19/09/24