日経ビジネス 2003/03/31号 別冊

特別編集版 情報力を鍛え直す 情報力アップ 個人編●発想法
樋口 健夫  三井物産カトマンズ事務所長 “アイデアマラソン”で脳を鍛えよう

三井物産のカトマンズ事務所長、樋口健夫氏。休日になると、ネパール最大のチベット仏教寺院、ボダナートを望むホテルのカフェに陣取り、鞄から愛用のノートを取り出す。1984年から19年間、1日も休むことなく続けてきた「アイデアマラソン」に取りかかるためだ。19年間で15万個のアイデア アイデアマラソンは、樋口氏が独自に考案した発想法である。(144〜146ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3341文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > スポーツ
【記事に登場する企業】
三井物産
update:19/09/24