日経ビジネス 2003/03/31号

特集 派遣を活かす職場は強い 人材ベストミック 第3章
現場に潜む落とし穴、回避の原則/労働者派遣法は どうあるべきか

 人材派遣で最も広く活用されているのは、派遣会社に登録したスタッフを企業に派遣する形態だ。登録者の約9割は女性である。 これは法的には「一般労働者派遣」に分類され、メイテックのように自社の社員を派遣する「特定労働者派遣」とは区別される。だが、登録スタッフとして働く彼らを活かすための必要条件は、技術者派遣などの場合と何ら変わりはない。(39〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7571文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 派遣を活かす職場は強い 人材ベストミック 第1章(30〜34ページ掲載)
ソニーを支える派遣技術者/技術者集団 メイテックの実力
特集 派遣を活かす職場は強い 人材ベストミック 第2章(35〜38ページ掲載)
営業も製造現場も、深く広く浸透
特集 派遣を活かす職場は強い 人材ベストミック 第3章(39〜43ページ掲載)
現場に潜む落とし穴、回避の原則/労働者派遣法は どうあるべきか
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
サービス・流通・生活・文化 > 人材サービス > その他(人材サービス)
【記事に登場する企業】
参天製薬
ヒロセ電機
update:19/09/24