日経ビジネス 2003/03/31号

戦略 市場開拓 経営
三井住友銀行(中小企業向け融資) 消費者金融に学んだ新型ローン

 金融機関による中小企業向け融資は減少の一途をたどる。直接金融市場へのシフトを背景に大企業取引の拡大が見込めない中、銀行にとって中小企業向け融資の拡大は喫緊の課題である。 1990年代半ばのピーク時に260兆円あった国内銀行の中小企業向け貸出残高は、景気の長期低迷もあり2002年12月末には199兆円に減った。(66〜68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4760文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
【記事に登場する企業】
三井住友銀行
update:19/09/24