日経ビジネス 2003/03/31号

システム検証 誤算の研究 リポート
フューチャーシステムコンサルティング “常勝”会社に初の試練

 1989年の創業以来14期増収増益を続けている急成長企業、フューチャーシステムコンサルティングが、2003年6月中間期に初めての減収減益になる見通しだ。 フューチャーは、情報システムのIT(情報技術)コンサルティング会社。企業が情報システムを開発する際、設計・構築を円滑に進めるために支援するコンサルティングと、実際のソフトウエア開発を担う。(150〜156ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9796文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
情報システム > 基幹業務システム > 会計システム・ソフト*
【記事に登場する企業】
しんきん情報システムセンター
日立製作所
フューチャーアーキテクト
update:19/09/24