日経ビジネス 2003/03/31号

クローズアップ リポート
メード・イン・チャイナは米国流で 米MITの中国囲い込み戦略が第2ステージへ

中国の名門大学との関係を強化、米国式経営の中国への布教に乗り出した。狙いは、米国企業の対中ビジネスを側面から支援することだ。  「ノー、ノー。あなたたちは役者なんですよ。ここはあなたたちの舞台です。台詞を棒読みしていては、観客の心はつかめませんよ。もう1回」 米国人女性の講師がよく通る声でやり直しを命じる。(165〜169ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6297文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
【記事に登場する企業】
米マサチューセッツ工科大学(MIT)
update:19/09/24