日経コンストラクション 2003/03/28号

ニューズレター
53歳以上の全従業員をリストラ

 松尾建設(本社,佐賀市)は53歳以上の従業員116人全員に自主退職を要請。3月10日までに全員が退職届を提出した。自主退職した従業員の退職金は割り増ししない。 退職者のうち再雇用を希望した約110人は,契約社員として再雇用するものの,年収は従来の約半分になる。契約は1年ごとの更新。退職する約10人の再就職は同社が支援する。さらに,従業員の給与を一律10%程度削減。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:345文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・退職
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
【記事に登場する企業】
松尾建設
update:14/03/27