日経ビジネス 2003/04/07号

時流超流・トレンド 深層
ダイエー「高木−平山体制」崩壊の軌跡 消えた同時退任シナリオ

 3月31日、ダイエー専務の平山敞たかしが退任した。「皆さん、元気をなくしたら負け犬になるんですよー」と、独特の風貌と言い回しで現場を鼓舞する根っからの営業のプロ。創業者の中内撃ニ対立し、ダイエーを離れたが、経営から完全に退いた中内に再建を託されて、2001年1月に社長に就任した高木邦夫率いる新体制で、副社長に就任した。(10〜12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5389文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
ダイエー
update:19/09/24