日経ビジネス 2003/04/07号

戦略 意識改革 経営
デルコンピュータ 「成功への執着」を全社で共有

 米国の名門、マサチューセッツ工科大学(MIT)を首席で卒業するジェームズ・クレイトンは、就職希望先を米デルコンピュータに絞っていた。面接試験で、クレイトンは自らが開発したウェブの転送技術を披露し、その場で内定をもらう。 ところが、ある日、クレイトンに米中央情報局(CIA)からも強い誘いがかかる。(62〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5913文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
米Dell Technologies社
update:19/09/24