日経ビジネス 2003/04/07号

戦略 顧客開拓 経営
平和堂(地方スーパー)現金還元で固定客を囲い込み

 郊外ののどかな風景の中に、椰子の木で飾った派手なレンガ色の建物が異彩を放つ。滋賀県が地盤のスーパー、平和堂が彦根市のJR南彦根駅前で、本社に隣接し1996年に開業したショッピングセンター「ビバシティ彦根」。テナントを含め年商は230億円と、平和堂の全85店で3番目に多い。売り場の一角にある「サービスカウンター」には午前中から女性客がひっきりなしにやってくる。(68〜70ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4949文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
平和堂
update:19/09/24