日経ビジネス 2003/04/21号

第2特集 袋小路の小泉改革 成果上がらず「支持率2 政治家はこう見る
松野 頼三 氏[元衆院議員]/北川 正恭 氏[前三重県知事]

 小泉首相は世間の空気は変えた。苗を植えて若芽が出たというところだろう。花が咲いて実が実るにはまだ時間がかかる。本人は努力した割に実が実らないものだから気にしている。昨年暮れに一緒に食事をした際に「大統領も知事も任期は4年だから4年ぐらいは時間をくれ」と言っていた。まだ2年。ここで決算されてはたまらんと。 実行できたものもまだ道半ばだ。(124〜125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3238文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
【記事に登場する企業】
地方自治体
日本政府
早稲田大学
update:19/09/24