日経ビジネス 2003/04/21号

第2特集 袋小路の小泉改革 成果上がらず「支持率2 経済人はこう見る
小林 陽太郎 氏[経済同友会代表幹事]/宮内 義彦 氏[オリックス会長]

 まず最初の政策だが、これについては経済政策、外交面、いずれも70点、80点といった高い評価が与えられると思う。経済政策で言えば、基本的には日本に必要なのは構造改革。「構造改革なくして景気回復なし」という小泉首相の考えは、間違っていない。その意味では、常に構造改革を言い続けている小泉首相は今までのリーダーにはない強固な意志を持っている。(126〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3232文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
【記事に登場する企業】
オリックス
経済同友会
日本政府
update:19/09/24