日経ビジネス 2003/04/21号

一刀論断 コラム
対中「引きこもり」やめよ 現実直視し自助努力を 津上 俊哉[経済産業研究所上席研究員(前経済産業省通商政策局北東アジア課長)]

 最近の経済論議を見ていると、日本の至る所に現実逃避の心理が蔓延しているように思えてならない。円安待望論しかり、インフレ待望論しかり。そういう政策のおぞましい副作用は見ないことにして、それさえすれば何とかなるという刹那的な心情を強く感じる。辛い自助努力もなしに景気が回復するなんて、そんな都合のいい話があるわけがないのに、現実から目をそらしているのだ。(148ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1742文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
【記事に登場する企業】
経済産業省
update:19/09/24