日経ビジネス 2003/04/28号

時流超流・トレンド
絶頂ホンダに揺り戻しも 福井威夫専務の社長昇格で再び“らしさ”追求

 ホンダは22日、福井威夫専務(58歳)が6月の株主総会後に社長に就任する人事を発表した。吉野浩行社長(63歳)は取締役相談役に退く。福井氏は研究開発畑が長く、米国オハイオ州の生産子会社社長の経験もある。歴代のトップ同様、研究開発子会社である本田技術研究所の社長も兼ね、昇格は順当と見られるが、既に副社長らの残留が決定した後での社長交代発表は奇異な感も与える。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1693文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
【記事に登場する企業】
ホンダ
update:19/09/24