日経ビジネス 2003/05/05号

本 ベストセラー パーソナル
ベストセラーを斬る 所得半減時代に備える

 「一般市民が1%の新興の金持ちに支配され、這い上がるのが困難で、安全・安心とはほど遠い社会がやってきた」。そう語るのは『年収300万円時代を生き抜く経済学』(丸善日本橋本店11位、ジュンク堂書店大阪本店12位)の著者、森永卓郎氏だ。サラリーマンの給与格差が広がり、年収100万円の多数と1億円の少数が隣り合わせる新たな階級社会が到来するという。(68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:630文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
光文社
日経BP
update:19/09/24