日経ビジネス 2003/05/12号

本 新刊の森●パーソナル いま、日産で起こっていること
新車開発のプロセスを追う
『いま、日産で起こっていること』

 奇跡とまで言われたV字回復を果たした日産自動車。その内部では何が変わったのか。著者は、カルロス・ゴーン社長による「日産リバイバルプラン」の成果を、1台の新車が世に出るプロセスを追うことで確認しようと試みた。その車とは今年2月に発売された高級セダン「ティアナ」である。 事の起こりは2000年末に同社のイントラネットに掲示された新車の企画責任者の社内公募だった。(59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:648文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24