日経ビジネス 2003/05/12号

一刀論断 コラム
ベンチャーの孵化担う 個人を支えるシステムを 廣瀬 光雄[パシフィックゴルフマネージメント会長]

 日本でベンチャー企業が必要だといっても、いつも掛け声だけで終わってしまいます。理由は、ベンチャーキャピタル(VC)に投資を任せているからです。これから事業を始める会社が成功する可能性は「1000に3つ」。こんな投資をしてVCが儲かるはずがありません。みんな赤字で苦労している。 米国でベンチャーが成功しているのは、エンジェルと呼ばれる個人の出資があるからです。(142ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1764文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
パシフィックゴルフマネージメント
update:19/09/24