日経ビジネス 2003/05/19号

時流超流・トレンド スクープ
地方発の金融危機は目前? 地方3公社の隠れ債務13兆円弱判明

 地方の特殊法人とも言うべき土地開発公社、地方住宅供給公社、地方道路公社の地方3公社の財務実態が本誌の調べで初めて明らかになった。債務の合計は2002年3月末時点で14兆8200億円。このうち地方自治体からの貸付金を除いた外部負債は12兆9500億円と、年間の地方税収の4割近くに上った。(8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1214文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
【記事に登場する企業】
総務省
地方自治体
地方住宅供給公社
地方道路公社
土地開発公社
update:19/09/24