日経ビジネス 2003/05/19号

時流超流・トレンド Inside ソニー
バイオ不振は戦略の焦り ネットワーク重視論が顧客離れ呼ぶ

 ソニーは2002年度連結決算で営業利益を従来予想より1000億円弱減額修正した。株式市場はそこにソニーの変調を読み取り、売りを浴びせた。本誌2003年5月5日号の緊急特集でも取り上げたが、改めてソニーで今、何が起きているのか検証する。 「家庭でネットにつなぐ点を強調しすぎた面はある。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1673文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
【記事に登場する企業】
ソニー
update:19/09/24