日経ビジネス 2003/05/19号

時流超流・トレンド
三澤千代治社長が告白「債務免除を頼んだ覚えない」  ミサワに見る私的整理の死角

 5月9日、経営再建中のミサワホームは、業績の下方修正を発表。350億円の借金棒引きから約1年、当初描いたV字回復は初年度から綻びた。 併せて発表した、関係会社を持ち株会社の傘下に置く事業再編は、債務免除に続き、さらなるリストラのためと見られる。持ち株会社の社長に就任する三澤千代治ミサワホーム社長にその狙いや債務免除に対する考え方を聞いた。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3376文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
産業再生機構
ミサワホーム
UFJ銀行
update:19/09/24