日経ビジネス 2003/05/19号

時流超流・トレンド
「核こそ恐怖」バフェット氏の警告

 米国を代表する株式投資家のウォーレン・バフェット氏は5月4日、記者会見で「世界で最も深刻な問題は、原子爆弾や生物兵器などの大量破壊兵器の拡散にある」と語り、世界情勢を深く心配していることを明らかにした。 バフェット氏は「今年、米国は(イラクが)大量破壊兵器を持つとして戦争をした」とイラク戦争に触れ、「大量破壊兵器を使えば数億人をすぐに殺せる。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:815文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
update:19/09/24