日経ビジネス 2003/05/19号

戦略 M&A 経営
小林製薬(芳香消臭剤最大手) 「ニッチ商品」を広範囲で補強

 「その案件、うちにはちょっと合わへんなあ。ええ話があったら、また来てくださいよ」。小林製薬本社統括本部の山根聡・経営企画部部長は、M&A(企業の合併・買収)の案件を持ってくる仲介会社の担当者と親しげに会話を交わす。 山根部長は毎日のように訪ねてくる国内外の金融関係者を決して門前払いしない。必ず会って、一通り話を聞く。(46〜48ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4812文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
桐灰化学
小林製薬
update:19/09/24