日経トップリーダー 2003/05/01号

経営ITイノベーション
会社を再生させた“素人”の情報化
メールと表計算だけでリードタイムを半分に圧縮

 かつて日本の“お家芸”だったタオル製造業も、今では不況業種の代表格。中国製品の市場占有率が七割近くに達し、国内タオルの一大産地、愛媛県今治市のタオルメーカーは皆、苦戦を強いられている。 池内タオル(愛媛県今治市、池内計司社長)は、そうした厳しい市場の中での、数少ない「勝ち組」の一社だ。(58〜60ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3203文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
サービス・流通・生活・文化 > その他(サービス・流通・生活・文化) > その他(サービス・流通・生活・文化)
情報システム > 情報共有システム > グループウエア*
情報システム > 基幹業務システム > プロジェクト・工程管理・生産管理システム
【記事に登場する企業】
池内タオル
update:19/09/24