日経トップリーダー 2003/05/01号

社長大学
モットーは「ウエルカム・トラブル」 危機経験の積み重ねで器を磨く

メカトロニクス分野の技術者派遣の草分け的存在であるアルプス技研。松井利夫会長は一九六八年、弱冠二五歳で起業、幾度も危機を乗り越え、社員二〇〇〇人を抱える今日の同社を築き上げた。五〇代にして経営大学院で学ぶなど、「理論と実践の調和」を目指す松井会長。初回は「ウエルカム・トラブル」と呼ぶその独特な経営哲学を語ってもらった。 「ウエルカム・トラブル」││。(92〜94ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4436文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
アルプス技研
update:19/09/24