日経トップリーダー 2003/05/01号

商人の遺伝子
商人の遺伝子
長崎商人

 秋帆は、寛永十一年(一六三四)に長崎へ出島を築造した、長崎在住の富豪二十五名=出島町人の子孫であった。 代々、長崎の町年寄をつとめている。町年寄は士分以下ながら、苗字・帯刀を許された特別の町人をいった。 寛政十年(一七九八)、町年寄・高島四郎兵衛茂紀しげのりの三男として、秋帆は生まれている。通称を糾之丞ただのじょう、のちに四郎太夫。(111〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4003文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
update:19/09/24