日経トップリーダー 2003/05/01号

「村」の商い 馬頭町日記
脱サラ有機農法家は 男のロマンか、それとも…

 農林業が主力の馬頭町と言えども、専業農家は全農家数の八%、わずか一一六軒しかない。その数少ない専業農家の一人が、伊吹信一さん(五〇歳)だ。 埼玉県で生まれ、慶應義塾大学を卒業し、喫茶店開店のコンサルタントや水道管材料の営業マンをしていた。農業を志し、有機農法家の下で一年間修業した後、馬頭町に移り住んできたのが一一年前のことだった。(138ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:769文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
update:19/09/24