日経トップリーダー 2003/05/01号

資産運用プロの裏ワザ
危機の時代に必要なのは 「流動性」の確保と 安全な投資に導く「機動力」

 長引く不況に加え、戦争や原因不明の病気の流行など、世界の先行きは不透明だ。そんな環境下でも、資産を守り、増やす機会を見つけるのがプロの仕事である。 まず、「Flight to quality(フライト トゥ クオリティー)」という言葉がある。危機に際して、プロがまず取る行動パターンであり、意味は“価値の高いものへの逃避行”。(140ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1731文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
update:19/09/24