日経ビジネス 2003/06/02号

時流超流・トレンド In the Market
虚偽報道に揺れる米ニューヨーク・タイムズ 「全国紙」への転換に焦り

 同社は5月11日、タイムズのジェイソン・ブレア元記者(27歳、既に辞職)が「大量の虚偽と捏造報道をしていた」と発表し、「152年に及ぶ社の歴史の中でも深刻な信頼失墜」(アーサー・サルツバーガー会長兼発行人)という事態に発展している。記事の半数が架空・盗作 社内調査によると、ブレア氏が昨年10月から書いた73本の記事のうち、36本が架空や盗作による虚偽報道に当たると…(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1505文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
【記事に登場する企業】
米ニューヨーク・タイムズ社
update:19/09/24